traffic-sign-6771_640
こんにちは!! 

受付の服部です(∩´∀`)∩
今回は交通事故に巻き込まれた時に適応される保険について説明していきます。

 

 

交通事故の保険

交通事故の際に 適応される保険は、以下の3つです。

  • 自賠責保険
  • 健康保険(国民健康保険、厚生年金保険他)
  • 任意保険

まずは保険についてそれぞれ簡単に説明してしていきますね!!

自賠責保険

 

自賠責保険は正式には自動車損害賠償責任保険と言います。

これはいわゆる強制保険で、自動車の車検の時に支払う保険です。

車を運転中に事故を起こしてしまい、被害者をケガさせてしまった場合適応されます。

例えば、歩道を歩いていた歩行者が、車にはねられたときはこの自賠責保険を適応させて治療を受けます。

被害者が加害者の自賠責保険を適応させて治療を行うのですね。

自賠責保険の適応は、治療費、慰謝料、通院にかかる交通費、休業補償、文書料などがあります。

かなり手厚く補償があるため、自賠責保険を適応させておけばほとんど心配ありません。

治療費の窓口負担もありません。

しかし、自賠責保険は支払限度額があります!!!(過失に応じて)

  • 傷害(ケガ)は120万円
  • 死亡は3000万円

です。

この限度額を超えた場合に任意保険の補償の適応になるのです。(任意保険については後述します)

健康保険(国民健康保険、厚生年金保険)

 

単独もしくは一方的な加害者の場合適応します。

相手がいる事故の場合も被害者が申し出れば、健康保険の適応になりますが、基本的に相手がいる場合は自賠責保険の適応と考えればよいです。

任意自動車保険

 

テレビなどでCMしている保険のことです。

自動車の保険と聞けば任意保険を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

任意保険は先述した自賠責保険の限度額を超えた分を補償します。

 

今日は交通事故に巻き込まれた時に適応される保険の話でしたが、

みなさん!交通事故に巻き込まれたり、事故をおこしたくはないですよね?!road-sign-663362_640

こちらの安全運転5原則を参考に、教習所で習ったことをおさらいして

気を付けて運転してくださいね!!!!