電気治療って効くの?

よく年配の方やスポーツをしている学生が、整形外科や接骨院で電気をやっていると聞いたことはありませんか?
または電気治療をしたことがある方も多いと思います。

交通事故でも度々電気治療を行います。
ビリビリと感じる電気治療って効くのかなと思ったことはありませんか?

そもそも体に電気を流して何の効果があるのでしょう。

ビリビリと感じる電気にもいろいろな種類があります。
それぞれ少しずつ違うのですが、大本の効果は一緒です。

電気の効果はフラセボ(フラシーボ、フラシーバ)効果と言って、要は体に刺激を与えることによって、

脳に、
ここが損傷していますよ、
ここに治療が必要ですよとか、

勘違いをさせるわけです。

ですので、電気は強ければよく効くいうわけではありません。

また、治療現場では、電気のみで治療を行うことはあまり多くはありません。(痛みが強く、ストレッチ等の刺激が強い場合は電気だけの場合もあります)
これは、電気療法のみでは、効果があまり強くなく、症状の変化が実感できないからです。

むちうち院長電気治療と併用して、ストレッチ等で体をほぐすことが必要になってくることが多いですね。
家庭用の電気の治療機器を使っている方、あんまり強くしても効果は一緒ですよ。