追突事故による病院をお探しなら弥富・桑名のむちうち専門はな接骨院

追突事故

追突事故

 

突然の交通事故で体を痛めた時に、どこの病院に行ったらいいのかわからないですよね。

交通事故、追突事故でのケガ、特にむちうちの場合は、病院選びを慎重に行う必要があります。

交通事故・追突事故の病院選びを慎重に行う理由

1、むちうちでは原因がはっきり特定できない

むちうちのはな子

むちうちのはな子

むちうちは、交通事故などの衝撃で、体がむちを打つ時のように体を揺らされた場合起こります。

むちうちは、骨ではなく周囲の筋肉や靭帯、関節の損傷です。

ですので、レントゲンでは異常が見つからないのが特徴です。

しかし、レントゲンに異常がない = 軽傷ではありません

しっかりとした専門治療が必要です。

詳しくはこちら↓

『レントゲンで異常ないから大丈夫?』

2、異常がはっきりしないからもめる

もめる?誰と?

と思いますよね。相手側の保険会社さんです。

レントゲンでは異常が見つからないのですから、見た目では痛いのかどうか判別しづらいのです。

痛いけれど、分かってもらえない。一方的に補償を打ち切られたなどよく聞く話です。

実は、治療と保険は深い関係にあります。でもいきなり保険のことなんて難しくてよくわからないですよね。

しかし、自動車保険や自賠責保険は知らない人には大変厳しい保険になっています。

治療機関でも、基本的な説明をしてもらえるところもありますので、しっかり説明をしてもらえるところを選びましょう。

事故と保険の関係こちら↓

『料金と保険について』

3、通いやすいところにを選びましょう

説明の風景

説明の風景

むちうちの治療は、長引く可能性も高く、また治療頻度も影響が強いのが特徴です。

何度も通う必要がありますので、なるべく通いやすい場所を選ぶのも大切です。