jiko_car

 

 

こんにちは(●^o^●)

受付の大久保です♪

8月も終わりですが、暑い日が続いていますね。。

これから朝夕との温度差もでてので、しっかり体調管理をしていきましょう。

さて今日は交通事故の過失割合について

お話しますね。

 

search_mushimegane

交通事故の過失割合

交通事故の過失割合は発生した事故の双方に対する責任(過失、不注意)の割合のことを言います。

当事者双方に過失のある場合、当事者が契約している保険会社の担当者同士が話し合い割合が決まります。

その話し合いで基準となるものは過去の裁判例です。
実際の事故と類似した過去の裁判例を基準として、実際の事故状況に応じて割合を修正しながら決定していきます。

引用:交通事故の過失割合とは

 

事故によって8:2や7:3などのように過失割合が決まります。

しかし、交通事故の過失割合はお互いに過失が発生する事が多いので絶対はありません。

 

building_hoken_gaisya

 

過失割合が高くても自賠責保険で治療することは可能??

停車中に後方から追突された場合、追突をされた方の過失割合が低くなる事が多いです。

では反対に追突をしてしまった方は過失割合が高くなってしまいますが

その場合自賠責保険で治療ができるのでしょうか…⁉

 

事故を起こしてしまい自分の過失割合が相手より高くても

自賠責保険を適用出来ます!

 

自賠責保険は自分の過失割合が高くても補償の対象になります。

自分の過失割合が高い場合でも治療に通い治療費や慰謝料は支払われます

(ただし慰謝料は減額される場合があります。

また自賠責保険の120万円の限度額を超えた部分は任意保険会社の基準が適用されます。)

 

 

過失があったとしても、過失割合分が差し引かれることなく契約した保険契約に定められた

基準額満額が支払われる〝人身損害保険〟があります。(例外的に適応されない場合もあります)

ご自身が契約した自動車に乗っていない場合や契約者本人のほかに

配偶者同居親族別居の未婚の子も使用することができます‼

自分が知らないだけで、実はご家族の方が人身傷害保険に加入していたというケースもよくあるので

一度ご家族の保険を見直してみましょう。

 

このように交通事故での過失割合が高い場合でも

自賠責保険を適用させて治療をすることが出来るんです‼

自分の過失割合が高いのに治療に通うなんて申し訳ない・・などと治療をされていない方

痛みも少ないし、たいした怪我でもない、過失も高いから自賠責保険は

適用されないと思っていた方は今後の通院、治療に役立ててみて下さい‼‼

 

また、事故後の治療について

交通事故の治療はどこも同じ?

こちらも合わせてご覧ください。