弥富市・桑名市で交通事故・むちうち専門施術はお任せください!
すこやか院長のむちうち・交通事故治療日記
  • HOME »
  • すこやか院長のむちうち・交通事故治療日記 »
  • 受付ブログ »
  • 突然の交通事故!!パニックにならない為に!!

突然の交通事故!!パニックにならない為に!!


 

接骨院のイラスト

こんにちは!! 受付の大久保です(*’▽’)

遅くなりましたが昨年の9月より『はな接骨院』から『すこやか接骨院』に変わりました。

また少しずつブログも更新していきますので宜しくお願い致します。

 

立春を迎え暦の上では“春”!! 寒暖差はありますが昼間はポカポカ、太陽の光が心地よいですね(^^♪

これから暖かくなるとお出かけする機会も増えると思います。

そんな時、事故に巻き込まれたくないですよねぇ…

交通事故はいつ起きるかわかりません。 皆さん交通事故に遭った時何をすればよいかご存知ですか?!

気が動転して頭が真っ白になってしまいますよね。。

そんな時でも、できるだけ落ち着いて行動出来るように

今回交通事故後何をするか?についてお話します。

交通事故のイラスト「玉突き事故」

 

1、自分と相手の安全を確保する

まず自分や相手のケガの確認をして、安全な場所に避難しましょう。
必要であれば救急車を呼んでください。

 2、周囲に事故が起きたことを知らせる

車の通りが多い場所であれば、事故で止まっている車や人に後続の車がぶつかってくるかもしれません。

ハザードランプをつけて後続車に合図し、車を路肩など安全な場所に停めましょう。

更に発煙筒などで周囲に知らせましょう。

 3、警察に連絡する

交通事故はたとえどんな小さな事故でも警察に連絡する義務があります。

当事者同士で解決せず必ず速やかに警察に連絡をしましょう!!

4、現場の状況を記録する

警察を待っている間に携帯電話やスマートフォンなどで事故現場をなるべく分かる形で写真を撮っておきましょう。

事故直後は気が動転して事故前後の記憶があいまいになり

後で相手と意見が食い違ってくることもあります。

後々のトラブルを避けるためにも現場の写真を撮っておくようにしましょう。

5、保険会社へ連絡をする

自分が加入している保険会社に連絡をしましょう。

また、相手の保険会社の連絡先も聞いておくことも必要です。

6、1~5の処理が終わったら

事故直後の処理が終わったら(大けがの場合は先)次は体がどこも痛くないか確認しましょう。

もし体に痛みや違和感があったら、事故の大きさなど関係なく念のため病院にて検査を受けましょう

交通事故のケガは遅いと1週間後に症状が出現することもあります。

そのまま我慢して2週間、3週間経ってしまうと交通事故のケガとして証明することが難しくなり

あとから治療を申し出ても補償されない場合もあるので軽い症状でも必ず病院で検査をしましょう!!

こちらも合わせてご覧ください!!『むちうちの補償期間』

  • LINEで送る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

交通事故の法律サポート

交通事故補償
  • twitter

お勧め書籍

むちうちについてもっと詳しく学ぶ 保険についてもっと詳しく学ぶ

グーグル+プロフィール

Copyright © すこやか接骨院 Some Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.