police_syokumu_shitsumon

こんにちは!

受付の服部です(*^^)v

昼間は気温も春らしくなりましたね!!!!

花粉がびゅんびゅん飛んでますね~花粉症の方

お気を付けくださーい!!!!

 

このブログでは交通事故直後にまず何をするか

についてはよくお話しますね。

交通事故後にする事6つ

では交通事故後に事故の相手(加害者)の保険会社とは

どのようにやりとりが行われるでしょうか?

b_ornament_126_1L

交通事故後、相手が任意保険を使う場合のおおまかな流れはこのようになります。

1.加害者が保険会社に連絡をします

加害者が任意保険に加入しその保険を使う場合は、加害者は自分が加入している保険会社に連絡をします。

連絡後に被害者に保険会社の担当者から連絡が来ます。

 

2.治療費等

交通事故後にケガの治療の為、病院へ通院をする場合

保険会社に通院する病院を伝えましょう。

病院に来院する前でも来院後でも大丈夫です。

(保険会社に連絡後、病院等にも保険会社の担当の方から連絡が来ます)

任意保険が自賠責保険への請求分を含めて対応してくれます。

 

3.後遺障害

病院に通院し治療をおこなったけれど状態が変わらず症状が残ってしまった場合。

これを状態固定といいます。

状態固定となった場合後遺障害の等級認定の請求を行うこともあります。

 

4.損害額の算定

怪我の治療が終わり完治した、状態固定となり後遺障害の認定がされると

総損害額が算定されます。

賠償額は保険会社の基準により様々です。

 

5.損害賠償額の合意

損害賠償の合意に至れば保険会社から賠償金が支払われます。

損害賠償額に納得がいかない場合、保険会社と示談交渉をします。

合意にいたれば原則それ以降の請求は出来なくなります。

ここで少しでも疑問に思うことがあれば保険会社に相談しましょう。

場合によっては弁護士などへ依頼をします。弁護士費用特約

character_hakase

これが事故後の相手の保険会社とのおおまかな流れです。

基本的には保険会社の担当の方と電話でのやりとりが多く

病院も保険会社の方と治療について面談や電話で連絡をとりあいます。

事故後に何をしたらいいのか不安になると思いますが

だいたいの流れを把握し、まずは治療に専念することが一番です。

 

お知らせ

3月23日(水)

午後の診療はお休みです。

午前は通常通り診療いたします。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。