car_jutai

こんにちは!

受付の服部ですヽ(^。^)ノ

最近は寒い日があったり暖かい日があったり

なんだか1月らしくない気候が続いてますね(>_<)

体調管理気を付けてくださいね!!

年始のお休みがありましたが

今月の29(金)30日(土)もお休みです!!

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いしますm(__)m

 

さて今日は交通事故の治療をしている方に起こりうる

治療打ち切りのお話をしていきますね!

businesswoman2_surprise

 

Aさんは交通事故に遭い、接骨院(その他の医療機関)に通院していました。

治療を始めて3カ月たった頃に相手の保険会社から

そろそろ保険治療を打ち切ります。

と言われてしまいました。

Aさんは痛みがまだあるので治療を続けたいと思っていましたが

「保険会社には打ち切りと言われてしまったから、

これ以上治療を行う事は出来ないのかな。」と悩んでいます。

 

 

このような話は交通事故ではよくある話です。

では保険会社に治療の打ち切りを要求されてしまった場合

治療を続けることはできないのでしょうか・・。

businesswoman2_idea

この場合は「保険治療を打ち切ります」

と保険会社から連絡をうけても

治療を続けることは可能です(*^_^*)

 

そもそも、いつまで治療を続けるかなどの権限は

保険会社が決めるものではありません。

 では誰が決めるの???

医学的な判断になるので保険会社ではなく医師が治療の判断をします。

(しかし医師が判断をするといっても数週間、数カ月で改善される方もいれば1年以上症状が改善されない方もいます。何カ月治療をすれば症状が改善しますといった予測を判断することは難しい事です。)

 

なのでこのような場合

保険会社の要求をすべて応じる必要はありません!!

 

保険会社によって様々ですが6ヶ月以上治療に通い

症状が改善が見込まれない、症状が残っている場合は、

症状が固定したとみられ「状態固定」と判断されることがあります。

ですから治療に通って3・4カ月程度で保険会社から

治療打ち切りの要求は妥当な要求とは言えないことが多いです。

強い痛みが残っているときなどはしっかりと補償期間内は治療をうけましょう!(むちうちの補償期間

そして通院している医療機関にもこのような要求があったとゆう事を伝え相談をしましょう。

担当の医師等から治療がまだ必要だとゆう事であれば

相手の保険会社にその旨を伝え治療の継続をしてもらいましょう。

 

attention-803720_640

しかし症状が改善されないからといって

保険治療で治療を一生し続けることはできません。

保険の補償についてはこちらを参考に

してくださいね。交通事故の保険について