寒い日が続きますね(^_^;)

いわゆるむち打ち損傷は、骨の損傷がないものがほとんどです。

首や腰の筋肉が損傷して痛みを出しています。

筋肉は、損傷すると、固まり血行が悪くなります。痛みの物質などがそこで滞ってしまうのですね(^_^;)

ですから、寒い日で体が冷えると筋肉が固まってしまい、痛みが強くなることがあります。

体を痛めている時は、なるべく体を冷やさないようにマフラーを巻いたり、カイロを貼ったりするのもいいですね。

また、マッサージなどで筋肉をほぐしてあげることも効果的ですよ(^^)