夜間の車の運転や事故について

夜間の車の運転は視界が悪くなるため歩行者や自転車の発見が遅れます。

また、速度感覚が鈍り、スピードを出しすぎることが多くなるので注意が必要ですね(^-^)

夜間の危険性

視界が狭くなる

遠近感、速度感が鈍くなる

歩行者や自転車が見えにくい

対向車のライトで道路の中心付近が見えにくくなる

夜間事故を防止するために

昼間より速度を落として運転する

危険を感じたら減速する

要するに、昼間より速度を落として慎重に運転しましょう!と、言う事ですね(^-^)

 

交通事故・むちうち専門治療 はな接骨院 院長 花井でした~(^-^)