car_airbag

こんにちは!

受付の服部ですヽ(^。^)ノ

年が明けてもう1カ月経ちましたね!!

日差しは温かいですが、朝晩は寒く春が待ち遠しいですね(*^^)v

今日は朝、道が凍結してました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

みなさん運転に気を付けて下さいね!!

 

交通事故でのケガは様々ですが

とくに多いのがむちうちとゆう事は知っていますか?

事故後に医療機関へ通院し、むちうちの治療をおこないますが

痛みの強さが人それぞれ違うように通院の頻度も

週に2.3回通える方、月に1回しか通えない方など様々です。

 

むちうちの通院頻度はどのくらいが適切なのでしょうか。

まずはむちうちについて少し説明です。

 

sick_muchiuchi

むちうちの症状

むちうちは交通事故直後では痛みなど感じず

事故から数日たったころに首や腰などに痛みや肩の凝りに似た症状が出る事が多いです。

またむちうちは骨折などとは違いレントゲン検査では異常がみられません。

 

むちうちの治療法

むちうちの治療法は多くの医療機関があるのと同じで

病院に治療はよってさまざまです。一概には言えませんが

温熱療法、マッサージ、電気療法、理学療法、薬学療法などがあります。

治療を続けて行っても早く治る人もいれば

1年以上痛みに悩まされる方もいます。

 

『じゃあ、むちうちが治るまで時々病院に通って治療していげばいい!!』

と思う方もいると思いますが残念ながら交通事故の補償期間が決められているんです。

なので事故の保険治療で治療をし続けることは出来ません。

むちうちの補償期間

medical_rigaku_ryouhoushi

通院頻度

治療の補償期間中、できれば期間内に完治させたいですよね。

患者さんにとって一番避けたいのは、症状が残っているのに補償が打ち切られてしまうことです。

週に2.3度通院可能な患者さんと1か月に1度程度しか通院できない患者さんであれば

毎日通院し治療の頻度が高い方が治療効果は高いことが多いです。

 

治療効果以外に通院頻度は交通事故による慰謝料にも関係してきます。

(慰謝料とは、交通事故によって、入院や通院を強いられたことや精神的なストレスに対する補償です。)

慰謝料は通院回数が大きく影響します。

慰謝料額は、入通院期間に応じて支払い基準に基づいて算定されます。

基本的な算定方法として

 

通院一日あたり 4200円×通院日数×2 で計算されます。
(※通院一日当たりの最低限度であり、入院などの算定基準は異なります)

 

通院日数×2が総施術期間を上回る場合は、総施術期間を限度とします。

通院頻度は多いにこしたことはありません。

今痛みがないからといって治療に通うことを後回しにしてしまい、

この先何年何十年と痛みに悩まされるかもしれません。

長い目で見て治療はこまめに通うことをおすすめします(^^)