交通事故治療で病院を変わるときの注意点

むちうちのはな子

むちうちのはな子

突然の交通事故、救急病院に行ったけれど、特に大きなケガはなかった。

痛みが残っているので、救急ではなくどこか整形外科かリハビリを行える病院、接骨院を探さないと…

交通事故の場合、このように治療は最初の病院ではなく別の病院で行うことが少なくありません。

では、どのように他の病院や治療施設を探せばいいのでしょうか?

病院や整形外科、接骨院への転院の注意点

自分で探すことが大切

交通事故での治療、特にむちうちのような損傷は、治療方法が様々です。

それぞれ特徴がある治療施設がたくさんあり、ホームページなどで情報を公開しています。

しっかりと調べて、自分の納得のできる治療施設を探しましょう。

病院や整形外科だけでなく接骨院なども視野に入れてみることも大切です。

病院イラスト

整形外科と接骨院の違いはこちら↓

http://hana-sekkotsuin.jp/%E6%8E%A5%E9%AA%A8%E9%99%A2%E3%81%A8%E6%95%B4%E5%BD%A2%E5%A4%96%E7%A7%91%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/

 

通いやすい環境が大切

交通事故のケガと言うものは症状が長引くことが少なくありません。たとえ検査に異常がなくてもです。

長期化しても通院できる環境が大切です。待ち時間が少なかったり、予約制だったり、休日診療していたり、子供を連れていきやすかったりと、

通院しやすい治療施設を選びましょう。

接骨院

接骨院

保険の選択も大切

保険の相談に乗ってくれるところもあります。

交通事故と言うものは様々な保険が適応されます。そして、それを自分で選択できるものもあります。

分かりやすいのが自賠責保険(自動車賠償責任保険)と健康(社会)保険などです。

それぞれのメリット、デメリットを理解して選択することが大切です。

保険と補償の関係はこちら↓

http://hana-sekkotsuin.jp/%E6%96%99%E9%87%91/