kega_boy

こんにちは!

受付の服部です(^^)/

まだまだ暑い日が続いています。

ところでみなさん

夏休みやお盆休みはどこかお出かけに行かれましたか??(^^♪

これからお休みの方は安全運転でおでかけしてくださいね!

 

交通事故後に通院する際、

収入が減ってしまうとゆう理由で仕事を休むことができず

満足な治療が行えないのではないかと心配になってしまいますよね。

今日は自賠責保険の休業補償についてお話します。

 

『 休業補償 』をご存知ですか?

isogashii_man

休業補償とは・・・?

自賠責保険で補償される内容は主に

  1. 治療費
  2. 慰謝料
  3. 休業補償費 などが補償されます。

 

そのうちの休業補償とは、交通事故で仕事を休んだ分、自賠責保険から費用が賄われます。

言い換えれば、交通事故の治療のために収入や賃金を得られなかったこと(休業損害)に対する補償です。

入院した場合ももちろん補償を受けることができます。

休業損害という形で支払われ、支給額は1日につき、5,700円

(これ以上に収入減の証明がある場合は、日額19,000円を上限として実費)。

被害者1名につき120万円が支払限度額となります。

※休んだ日数すべてが休業日数にされるとは限りません。

 

 

休業補償をうけるには・・・?

休業損害証明書というものが必要になってきます。

休業損害証明書は、給与所得者が交通事故によって仕事を休んだことによる損害を証明する書類です。

この書類で必要なことは基本的に医師に診察の時にしっかりと自分の症状を訴えて事故の影響で仕事を休んでいる事、その理由となる症状を説明をします。

そして相手の保険会社の担当者に休業することを伝えると書類が送られてきます。

休業損害を申請する場合は必ず必要となる重要な書類です。

 

shopping_shufu

 

専業主婦の場合はどうなるの?

専業主婦(家事従事者)は給料をもらってはいないのですが

掃除、洗濯、子供の世話など家事労働の価値があると考えられるため

休業損害の対象になるのです。

基本的に5,700円/日という基準があり、休業補償が出ます。

 

 

休業補償は、事故の治療に専念するためにも

知っておきたい補償です。

事故で仕事が困難な場合などは無理をせず

休業補償を受けることをお勧めします。