交通事故保険アプリ「病院で学ぶ交通事故の保険と補償(仮)」

はい、こんにちは。はな接骨院の花井です。

現在、交通事故に遭われた方が保険や補償、示談の実際まで学べるiPadアプリを作っています。

主に病院やクリニック、接骨院など治療を行う施設の待合室などで気軽に使ってもらえたらと思っています。

こんな感じ

こんな感じ

保険アプリが必要な理由

単純に保険会社さんとのトラブルが多いのです。

交通事故に遭われて通院している患者さんは通常交通事故特有の保険を使って治療や通院をします。

めんどくさい仕組みの話は割愛しますが、費用を出す側の保険会社と補償を受ける側に被害者である患者さんは、反対の立場にいるためトラブルが非常に多い。

トラブルにならなくても保険や補償の内容に詳しくないので、結構ひどい対応を受けたりします。

交通事故に巻き込まれるなんて非日常なことはあまり起こらないので内容について知らないのは仕方のないことなのですが、保険会社側もそれを知ってのことなのか、ひどい対応や専門的な言葉を連発…

困った患者さんがこちらに聞いてきたりします。

誰も教えてくれません。

交通事故の保険や補償のことは誰が教えてくれるのでしょうか?

保険会社?あんまり信用できません。友達?インターネット?

これ知っているとイヤな気持ちになるのですが、インターネットにある情報は、ほとんどが保険会社よりの基準によって最低基準の補償内容になっています。

被害者である患者さんの立場に立った基準はあまり見かけません。それどころか、保険会社の作戦でしょうか、交通事故で補償を受けることがまるで悪いことかのように書かれている場合もあります。

結果、知識のない被害者や間違った情報をつかんだ方は、最低限の補償で泣き寝入りです。断っておきますが、最低限でも別に悪くない補償ですよ。

でも最低限かどうか知っているかどうかで、納得できるかどうかって変わってくると思うんですよね。

実はなかなか気が付かないポイントなんです

アプリを作る前から色々アンケートを取っていたんです。交通事故の患者さんに。

「どうして当院を選んだのか」とか「事故で困ったこと」とか「他の人に当院を勧めるか?その理由は?」とかね。

アンケートを取ってみると、保険会社さんとのトラブルで困っている人がとても多く、うちを選んだ理由は保険や補償についてしっかり説明してくれるからと言うことが多いのです。治療院を選ぶポイントで治療内容はほとんどの方は気にしていませんでした。

少し宣伝っぽくなってしまいましたが、治療家が考えがちな良い治療が治療施設を選ぶポイントではなかったのです。

患者さんの抱える問題を解決できることでうちにはたくさんの交通事故の患者さんが来てくれるようになりました。

被害者の立場に立った交通事故の保険や補償をスタンダートに

こんな画面

こんな画面

このうちの売りともいえる交通事故の保険に関する情報をだれでも使えるようにしたものが【病院で学ぶ交通事故の保険と補償(仮)】です。

うちの売りですから、実は他で使われると困るわけですよ、商売としては。

どうするか悩みました。2秒くらい。

みんなで使いましょう。どこに行っても交通事故被害者が良い保険や補償の情報が手に入るなら、それが良い未来になってくるはずです。

4月ごろには無料でAppStoreからダウンロードできるようになっています。(頑張ります)

またリリースできたらお知らせしようかと思います。

サポートHPはもうすでにできています。こちらから

⇒サポートHP