こんにちは!!

 

 

三重県木曽岬町

桑名、朝日町、川越町、四日市市の交通事故の治療はお任せください!!

交通事故・むちうちの専門治療が出来る『はな接骨院』

受付のタカースです(●´ω`●)

 

 

ゴールデンウィークは4日間と少しまとまったお休みをいただき、

渋滞をさけ、ひたすら自宅でゆっくり過ごしていましたが、みなさんはどうお過ごしでしたか?

 

 

 

さて、はな接骨院では受付のアルバイトを探しています!!!

数名の採用を予定していますので、興味のある方、周りにバイトを探している方

詳しくは『受付アルバイト募集!!』をご覧ください。

 

よくある質問ですが、学生さんについて

高校生不可ですが、専門学生、大学生の方は可能です!!

よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

今日は交通事故治療とレントゲン検査についてです。

(この記事は5分で読めます)

交通事故での病院

交通事故治療とレントゲン検査

交通事故に遭い、体を痛めてしまったら、治療を行うと思います。

治療を行う時に必ずと言っていいほど行うことはレントゲン検査です。

今回はこのレントゲン検査について簡単に説明します。

レントゲン検査とは

レントゲンがX線を発見して以来、医療分野では、主に骨や肺の病変を描き出す画像診断として積極的に利用されてきた。主な利用法として以下のようなものがある。

骨折・骨病変の診断
レントゲンは骨病変の診断に最も有効であり、現在でも骨折の診断には最も有用な検査方法の一つである。特に頭部・頚部や四肢の骨折で有用性が高い。また骨粗鬆症の骨塩定量にも用いられる。
歯科的診断
歯も骨と同じく硬組織であり、歯科診療の領域では頻繁に利用される。
胸部X線
Chest X-ray(CXR)と呼ばれ、肺癌、肺炎、結核、胸水、気胸をはじめとし、非常に多くの肺病変の診断に利用されている。
腹部X線
Abdominal X-ray(AXR)(臥位ではflat plate)は、腸閉塞や腹水、腹腔内、胆石、尿路結石の空気の様子を診断するのに利用される。
造影X線写真
X線を通さない造影剤(バリウムなど)を経口・経静脈的に投与したのちに撮影することで、普通は描出されない消化管や血管の様子をも描出できる。造影剤を使わないX線写真は、造影X線写真に対して単純X線写真と呼ぶ。
透視
X線を連続的に照射し、テレビモニタを通じて映像を観察する。被曝量は多くなるが、病変によっては診断や治療に必要となる。

X線撮影に比べMRI、CTのほうが画像の有用性が高い場合もあるが、X線撮影は簡便性や経済性に優れており、現在でも検診など大部分の診療施設で用いられている。救急では、CTは従来は撮影時間が長かったが、ヘリカルスキャン、MDCTの登場で撮影時間が減り、単純X線写真の割合は減ってきている。また、放射光X線を用いたCTでは非常に細かい部分まで分かるので顕微鏡的な画像が期待されている。

はい、これはウィキペディアから参考にしました。

いったいなんのこっちゃと思いますよね。

簡単に言うと骨や歯などの組織、肺がんや肺炎、内臓の病変を見つけるために主に使いますよっと言うことですね。

むちうちとレントゲン検査

むちうち交通事故首の痛み

むちうちによる首の痛み

交通事故で体を痛める場合、そのほとんどが筋肉や靭帯、軟骨など軟部組織と言われるものです。

これをいわゆる「むちうち」と言います。

まぁ説明する人にもよりますが、交通事故のケガの約8~9割はむちうちだって言います。

正確な数字は置いといて、何が言いたいかと言うとほとんどが異常がない検査を行っているということです。

1、2割の方に異常が見つかるわけですから、無駄ではありませんがまぁ何もなくて普通と言うのが交通事故治療のレントゲン検査です。

異常がなければOKなの?

じゃあレントゲン検査で異常がなければよかったよかった何ともなかった。と言うわけではありません。

先ほど書きましたが、レントゲン検査は骨などの異常を発見するために行います。大半を占めるむちうちの異常は発見できません。

レントゲン検査で異常がない = ケガがない

ではありません。

しっかりと治療をおこないましょう

検査に異常がなくても症状が何か月も続くことがあります。

検査では異常がなかったと安心はできません。

必ず症状の様子を見ながらしっかりとした治療を行いましょう。