こんにちは!!

三重県木曽岬町

交通事故・むちうちの専門治療が出来る『はな接骨院』

受付のタカースです(●´ω`●)

 

 

 

またもや、寒波が・・・

とても寒いですね。

ほとんどの方が暖房器具をお使いになっているとは思いますが、

取扱いには十分にお気を付けくださいね。

また、乾燥しやすくなっていますので体調にもお気を付けください。

 

 

 

はな接骨院からのお知らせですが、

15日月曜日は院長が不在のため、臨時休業させていただきます。

また、電話やお問い合わせのメールも対応できませんのでご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、今回は前回最後に少しお話させていただきました、

かにえ法律事務所様のお話をさせていただきますね。

・・・とは言いましても、先日はな接骨院の院長がブログに上げていましたのでそちらをご紹介させていただきます!!
交通事故法律サポート

蟹江駅の近くにあります「かにえ法律事務所」から交通事故被害者のための法律サポートをうけています。

交通事故被害者は(交通事故に遭われた場合は過失割合に関わらず被害者と呼びます)相手側との話し合いの中でトラブルになることが少なくありません。

接骨院に通院されている患者様の中にも過失割合、保険業者さんの対応(これは非常に多い)、補償内容などでトラブルに巻き込まれ相談される方もいます。

はな接骨院ではこのようなトラブルに遭った話を良く聞きます。

過失割合が正しいのか分からない

車 交通事故 むちうち

交通事故に遭った時はどちらかが一方的に悪い(過失がある)場合は少なく、出会い頭の事故のように双方に過失があることが少なくありません。

6:4、3:7のようにどちらかに過失が多い場合がほとんどです。そのため交通事故の場合、お互いが加害者であり被害者です。

この過失の割合を過失割合と言い、補償内容に大きく影響します。

その過失割合は事故の内容によって異なるためよほど交通事故について詳しくない限り分かりません。

正しい割合かもしれませんし、実は損をしているかもしれません。直接補償内容にかかわることですので大切なことです。

相手保険業者の対応が悪い

これは本当に多いです。相手側の代理であるはずの保険会社の対応が非常にトラブルになっています。

このトラブルでは、治療期間がトラブルになるケースと担当者の態度がトラブルになるケースがあります。

補償期間がトラブルになるケース

治療期間はあなたが治療を受けられる期間のこと。相手保険会社はあなたの補償をする立場ですのでなるべくなら短くお金がかからないように済ませたいのは分かります。けれど時には強引に補償を打ち切ったり、無理ですの一点張りなどの対応がありトラブルになります。

保険業者の態度がトラブルになるケース

こちらのケースが非常に多いです。大きなことではなくて些細なことがきっかけにトラブルになっていることが少なくありません。

私が感じることは保険業者が加害者の代わりに「補償させてもらっている」のではなく「補償してやっている」という態度で接していることが少なからずあると思います。

交通事故被害者の方は体を痛めて長い方だと何カ月も痛みに悩まされます。大きなストレスを抱えて生活をしているときに、痛みの原因である加害者の代理で話をしている保険業者に心無い態度を取られたらそれはカチンとくるはずです。

はな接骨院では交通事故の保険と補償をサポート

このようなトラブルが多いことから、はな接骨院では、交通事故被害者の方に向けて「交通事故の保険と補償」を交通事故に遭われた患者様に個々に説明させていただいています。

しかし、法律の専門家でない私たちは保険の仕組みや保険業者の傾向は説明することはできても患者さまに代わって保険業者と交渉することはできません。

そこで交渉が出来る法律家との橋渡しが出来るサポート体勢を整えました。

全ての交通事故被害者の方に適切な治療と補償を

しかも相談は初回無料です。またなんだか弁護士に相談することに抵抗があると言う方は、はな接骨院で相談していただければ、簡単に聞いてみることも出来ます。

交通事故でのケガに適切な治療と補償を受けられる環境を作ります。

かにえ法律事務所についてはこちら「かにえ法律事務所公式HP」