こんばんは!!

三重県木曽岬町

交通事故・むちうちの専門治療が出来る『はな接骨院』

受付のタカースです(●´ω`●)

 

 

 

 

 

タカースの追突された事故からもう大分経ちますね・・・

思えばもう5月のことですので半年は経とうとしております。

 

 

 

そろそろあの話が出てきます

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故治療の症状固定について

交通事故の治療が長引いてくると「症状固定」と判断される場合があります。

今回はこの「症状固定」について説明します。

むちうち交通事故首の痛み

むちうちによる首の痛み

症状固定とは?

前項で説明した理由などから交通事故のけがや症状は変化が見られないと医師から判断される場合があります。

このことを症状固定と言います。

症状が固定してしまった状態の事を指します。

症状固定とはこれ以上治療を続けても症状が改善することは期待できないという状態です。

医師が判断しますが、補償を行う任意の保険会社が医師に交渉する場合が多いのが現状です。

症状固定は約5,6か月で行われることが多く、一度判断されればそれ以降の治療は補償されません。

つまり任意の保険業者さんは症状固定されれた後は知りませんよという態度がとれるのです。

事故から6か月ほど過ぎると一般的にこのような症状固定と認定されることが多く、まだ症状が強い場合は医師に後遺障害認定を申請することもできます。

いずれにしても治療に対する保証はこの時点で打ち切られることになりますので、治療を望む場合は保険業者さんと話し合うしかありません。

この時にトラブルになるケースが多く、もし折り合いがつかなければ法律の専門家に間に入ってもらうこといも少なくありません。

症状が長引いた場合、このようなケースに気を付けることが大切です。

 

このようなトラブルが起きる前に通院してしっかりと治療しておく必要があります。

事項で後々損をしない通院の方法について説明しいていきます。