こんにちは!

三重県木曽岬町

交通事故・むちうちの専門治療が出来る『はな接骨院

受付のタカースです(*´▽`*)

 

 

 

 

先日は諸事情により更新をお休みしてしまいすみません(>_<)

今回は前回『交通事故にあってしまったら』の続きです!!

追突事故に遭ったタカースの実体験を基にその後の流れをお話していきますね(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

さて、前回は交通事故にあった直後の対処についてどう行ったかを書きましたが

今回はその後のことです。

 

交通事故にあってから、

相手の保険屋さんに病院へ行ったところまでお話ししましたね!!

 

 

 

では、そこから先の話です(‘ω’)ノ

タカースの場合の話ですが、

病院ではまず、先生にどのような状況で事故にあったとか、どこが痛いかの説明をしました。

その後、レントゲン検査です。

タカースが痛いのは首から背中らへんでしたのでそのあたりのレントゲンを何枚も撮ります(笑)

そのあとは、先生から骨が折れてないことや、むちうちであることなどが伝えられます(´-ω-`)

そして、電気の治療をして、

会計となりますが、今回は保険会社さんにどこの病院に行くか言っておいたので、

保険屋さんが病院側に話を通しておいてくれたためお金は払わずでOKでした。

 

 

 

 

 

さて、病院で診断書を発行してもらったわけですが

これをもって次は事故処理をしてくれた警察に持っていきます。

ここで診断書を提出することによって、物損事故から、人身事故に切り替わるわけですが、

そのために必要な、事情聴取(?)を行うのです。

タカースの場合はこれで終了です。

 

 

 

 

ここで一つ気付いたのですが、

お名前に変わった漢字、難しい漢字を使われている方はいませんか?

略字などで書類を記入・提出しないこと、診断書など書いてもらった書類が誤字・略字じゃないかなど、

(パソコンなどの理由により出ない場合はどこかに書いてもらった方が良さそう)

しっかり確認することが必要です!!

(実はタカース警察に診断書を持って行った時にこの件でちょっとしたご迷惑を・・・)

 

 

 

と言うことで、これでやっと治療に専念出来ますね!!

因みにこの間、1週間もかかっていませんので皆様も早めに処理してくださいね!!

 

 

以上

三重県木曽岬町

交通事故・むちうちの専門治療が出来る『はな接骨院』

受付のタカースでした(=゚ω゚)ノ