こんにちは!!
三重県木曽岬町

交通事故・むちうちの専門治療が出来る『はな接骨院

受付のタカースです(●´ω`●)

 

 

 

 

 

寒い!!寒い!!!ほんとにさむーーーーーーーい!!!!!(ノД`)・゜・。
皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

さて、早速本題へ

 

 

 

 

 

前回のタカースのブログは接骨院と整形外科の違いでした(*´▽`*)

宣言通り今回は・・・

接骨院と整形外科どっちに通えばいいのか

を書いていきますね!!

 

 

 

 

 

 

 

前回も書いた通り、両方通った方がいい!!のです(*´▽`*)

 

少しおさらいしておきましょう!!

病院の役割は異常(損傷)を発見し、元に戻す事が役割

 

接骨院の役割は異常(損傷)に対して固定をしたり、手技によって血流を良くして体が治りやすいようにしてあげることが役割

 

 

でしたね!!

 

 

 

そして、むちうちにレントゲン検査は必要なの?を読んでいただいた方は分かるかと思いますが

むちうちは正式には捻挫や挫傷といって、筋肉や靭帯、軟骨の損傷の一つです。

むちうちの場合、レントゲンなどの検査では異常がみられないのが特徴です。

 

 

って事でした(‘ω’)ノ

 

 

 

異常が見られないのに、病院や接骨院はどうやって役割を果たすの?って話になるわけです(;´・ω・)

こちらの記事に注目です↓

むちうちで接骨院と病院の通い方

 

 

病院の役割である元に戻す事は不可能ですから、病院では痛み止めや湿布、電気をかけたりして、症状を抑え込んだり、和らげる治療になります。

薬などによって一時的に症状は和らぎ、楽になります。

 

対して、接骨院の場合は、電気や手技、ストレッチ等で、血流を良くしたりして体が治りやすい状況を作ってあげます。

徐々に症状は和らぎ、楽になってきます。

 

痛みがつらい時は、病院の指示のもと、薬や注射をしてもらい、一時的に症状を抑え、普段は接骨院で根本的な治療を行うことが、治療効果を最大限に発揮します。

 

 

 

 

 

なので、両方に通った方が良い!!

と、おすすめしているんです(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

時々こんなこともあるようです↓

※ごく少数の医療施設や保険業者の方の中には、接骨院、又は両方に通院することが出来ないと説明することがあります。

これは、医療施設の利益の確保などの理由からであり、むちうち治療を接骨院、又は両方で治療を受けることは認められています。

 

 

 

 

 

ご相談も受け付けていますのでお気軽にご利用ください!!

 こちらからどうぞ↓

交通事故無料メール相談

 以上、三重県木曽岬町

交通事故・むちうち専門治療が出来る『はな接骨院』

受付のタカースでした(=゚ω゚)ノ