こんにちは!!

三重県木曽岬町

交通事故・むちうちの専門治療が出来る『はな接骨院

受付のタカースです(●´ω`●)ノ

 

 

 

 

最近の急激な冷え込みが体にこたえますね(*´Д`)

寒い!!ほんとに寒い!!!!!

 

 

 

皆様、体調を崩されないように気を付けてくださいね(´・ω・`)

 

 

 

 

 

はな接骨院で治療されている患者さんを何人か紹介させていただきましたが、

患者さん紹介の記事を全部見てくれている方は分かるはず…

 

 

 

 

 

症状・・・首ばっかじゃない?と。

 

 

そうなんです・・

前にも紹介したことがありましたが、

交通事故によるむちうちで一番多いのが首のむちうちなんです。

 

当然はな接骨院に来てくださる患者さんも首の症状を訴える方が多いので

ブログで紹介させてもらうときに症状が首・・・と言う風に偏ってしまうんです(*´Д`)

 

 

 

 

じゃぁ、むちうちは首だけ?と言われると

そうではありません。

以前、タカースが書いたむちうちの症状はいろんなところに出るそうです(´-ω-`)

を見ていただくとわかるように大きく分けて13項目もあるのです!!

 

 

 

※因みにはな接骨院に来院いただいている患者さんは首の症状に次いで、腰、肩らへんが多いです(>_<)

 

 

 

 

では、なぜ首のむちうちが多いのでしょうか?

 

 

 

 

むちうちは首だけ?の記事をご覧ください↓

むちうち交通事故首の痛み

一番多いのが首のむちうち

首のむちうちのイメージが付いてしまったのは、単純に首を痛めることが一番多いからです。

交通事故の衝撃が首に加わることによって、筋肉や関節、軟骨に傷がついてしまうのですね。

でもどうして首が痛いのでしょうか。

それには様々な理由があります。

 

交通事故のむちうちで首を痛める理由

車の衝撃によって頭を揺られてしまう

車を乗っているときに腰や胸はシートベルトで固定をされています。しかし首は固定されておらず、交通事故の時に衝撃で首を振られてしまうことが多いのです。

首を固定して運転するわけにはいかないですからね。

 

重い頭を支えている

実は頭の重さに対して首は細く弱いとされています。そのため、首が振られた時に首の許容範囲を超えてしまうため傷がついてしまうのです。

 

首は背骨しか支える骨がない

首には頸椎と言う骨しか支えるものがありません。骨は固いため、交通事故の様な衝撃に強く、例えば肋骨で支えられている、胸の部分をむちうちになることはほとんどありません。

骨で支えることが出来ないため、周囲の筋肉や靭帯で支えるしかないのです。

 

 

 

と、書いてありますね(´・ω・`)

このため、交通事故によるむちうちの症状は首が一番多くなるそうです(;´・ω・)

 

おわかりいただけましたか?(>_<)

 

 

 

 

ご相談・ご質問はこちらへどうぞ(∩´∀`)∩

交通事故無料メール相談

 

 

以上、三重県木曽岬町

交通事故・むちうちの専門ん治療が出来る『はな接骨院』

受付のタカースでした(=゚ω゚)ノ