交通事故・むちうちによるめまい・ふらつき(桑名・弥富のむちうち専門はな接骨院)

むちうちのはな子

むちうちのはな子

交通事故後のむちうちの一部にめまいやふらつきの症状を伴うことがあります。

これらの症状と伴うむちうちをバレ・リュー症候群と言います。

原因は、交通事故でのむちうちによる筋肉の筋肉や関節の損傷に原因します。

筋肉や関節の損傷に伴い、近接する神経を刺激したり、筋肉の緊張により、内耳への血流低下が主な原因だと言われています。

症状には個人差が大きく、少しふらつく程度から、立っていられないほどのものまであります。

また、症状も一カ月ほどで和らぐものから、数年間悩まされるものまで様々です。

めまい・ふらつきが出現したら、シップや電気治療などではあまり効果がありません。しっかりと専門治療を受けることが大切です。

バレ・リュー症候群について詳しくはこちら

【交通事故・むちうちによるめまい・ふらつき】