こんにちは!

食欲の秋‼スポーツの秋‼読書の秋‼

皆さんいかがお過ごしですか⁉

お出かけの時は時間と心のゆとりをもって運転できるよう心掛けてください(*’▽’)

 

 

 

前回に続き交通事故のQ&Aお話しします。

交通事故のQ&Aはこちらをご覧ください。)

 

searchbox10

Q.事故直後は痛みがなかったのに急に痛みが出てきたのはなぜ?

A.それはむちうちの可能性があります。

事故直後は気が動転していて痛みに気が付いていないことがあります。

また、むちうちは事故から数日たってから症状が出ることがあり、その症状は数カ月続くこともあります。

出血など目に見えるケガではないからといって、そのままにしておくと後遺症が残ってしまう場合もあるので

事故後に医療機関へ受診されていない場合は早めに受診しましょう。

(事故から期間が空きすぎてしまうと事故での痛みと認められない場合もあるので気を付けて下さい)

 

Q.通院している医療機関が家から遠いので転院したい。

A.今通われている病院などから他の医療機関への転院は可能です。

また医療機関への通院は1つだけしか通えないわけではありません。

薬や注射は整形外科、手技やストレッチは接骨院など、自分に合った医療機関を

組み合わせて同時に2箇所へ通院することも可能です。

▲但し同じ日に2箇所に通院することはできません‼

▲接骨院から接骨院への転院も可能です。

 

 

Q.2.3ヵ月通院したころに相手の保険会社に治療打ち切りと言われてしまった。

A.痛みがあるのであれば通院をやめる必要はありません。

まだ痛みがあるのに通院をやめてしまうとケガが治ったものとみなされ

適切な賠償を受けられなくなるおそれや、本来受けれるべき後遺障害の等級が受けられなくなるおそれがあります。

打ち切り後の治療費は、交通事故と症状の間に因果関係があり、治療の必要性、相当性が認められる場合には、被害者請求という方法で

事後的にではありますが支払いを受けることができます。

保険会社から電話で連絡があった際に、現在の症状をしっかり説明し、治療継続が必要であることを十分に理解してもらうようにして下さい。

 

 

Q.むちうちになるのは首だけなの?

A.むちうちは、関節、筋肉、軟骨などの損傷ですから、首以外の部分にも起こります。

交通事故で最も多いのが首のむちうちですが、実は腰のむちうちも多いのです

腰も首と同じく、骨として安定しているのは、背骨しかありません。

そのため、交通事故のような衝撃によって、周囲の筋肉に負担がかかり微小に損傷してしまうことが少なくありません。

交通事故の衝撃では、通常、腰椎が骨折することは稀で、

ほとんどが周囲の筋肉や関節の損傷を引き起こすことが多いです。

事故の影響ではないと思っていた腰痛がもしかしたら事故による、むちうちの可能性もあります。

一度診察されることをお勧めします。

character_hakase