kansetsutsuu_kubi

 

こんにちは!

受付の大久保です。。

5月というのに夏日が続いていますね。

いつもと変わらない生活を送っていても、何だか身体だダルかったり疲れが溜まりやすいですよね(*_*)

しっかり睡眠をとって体調を整えて下さいね♪

 

事故をした日よりも日に日に痛みが増してきような…

怪我はしていないのに何故かな…

それ、もしかしたらむちうちかもしれません!!!

今回はむちうちの症状についてお話していきますね。。

 

むちうちとは・・・

交通事故の衝撃などで首のあたりやその周辺(腰や背中、膝なども起きる)を痛めることを

むち打ち( 鞭打ち症 ・ むちうち症 ・ むち打ち損傷)と言います。

むちうちは骨に損傷がない軟部組織(靭帯、関節軟骨、筋肉、関節周囲の組織等のこと)の損傷です。

損傷のしかたによって

捻挫・挫傷・外傷性症候群に分類されます。

 

むち打ちを経験した人というのは、首周りに不調を抱えやすくなります。

 

むち打ちの症状

・首周りのこわばりや不快感

・肩こりの悪化

・可動範囲が狭くなる

・首の痛み

・肩や腕まで広がる痛み

・頭痛(場所は様々)

 

『これってもしかして、むちうち!?』

 

こうした症状は首に衝撃を受けることによって、首の組織を痛めることで起きます。

組織が損傷したり、炎症を起こしたりすることによって痛みの物質が出ると

筋肉が必要以上にかたくなってしまいます。

そうすると血行不良が起きやすくなるので、頭痛なども起きやすくなるのです。

 

 

 

 

kenkoushindan_monshin

 

まず交通事故のむちうちの症状として、事故直後は興奮していて痛みなど感じづらくなっていることがあります。

事故にあった、翌日や数日経ってから症状が現れたりするんです!!

後々症状が出てくるため、衝撃を受けた直後に大丈夫だったからといって、油断はできません。

 

事故直後は異常がなかったため、それらの症状は交通事故が原因 であると気付かない人も少なくありません。

外傷がないため気付きにくいのですが、事故による強い衝撃で関節にゆがみが生じ

それが日を追うごとに悪化して首の痛みだけではなく

「めまい」「吐き気」「耳鳴り」「頭痛」「疲労感」「食欲不振」 「手のしびれ」

「雨や曇天などの気候や気圧の変化によって頭に違和感がある…」

など直接的な痛みではないものの、不快感を覚えることもあるようです。

 

痛みをかばって日常生活を送っていると

その他の部位に負担がかかってしまう場合もありますので、できる限り無理をせず過ごしてください!!

 

交通事故にあったら、すぐに病院へ行くこと!!

そして1日も早く完治に近づけるよう治療に専念しましょう!!