tobidashi_kodomo

こんにちは(^^♪

受付の服部です!

新年度が始まって1カ月が過ぎ、環境に慣れ気が緩んでしまうことがあります。

そんな時に子どもの飛び出しや事故などが多くなります。

運転の際には気を付けてくださいね( ;∀;)

 

car_oudanhodou_mokushi

交通事故で一番多い場所は交差点内での事故といわれています。

交差点は道が重なり交差する場所なのでちょっとした不注意や強引な運転が事故を招きます。

信号のある交差点では

『黄色信号で減速し停止しよう』と思う人もいれば

『このスピードで止まると危ないのでそのまま通過しよう』と考えて走行している人もいます。

このような考えの違いも事故を招く要因の一つです。

気を付けていても交通事故に巻き込まれることがあります。

暖かくなりおでかけや車を利用することが増えてくる時期に

交通事故に遭った時にどうすればよいかについてお話しします。

car_character3_wagon

負傷者の救護

まずは落ち着いてけが人がいないかを確認しましょう。

同乗者がいた場合もまず確認をしましょうね。

 

警察に連絡

たとえ軽い事故だとしても警察に連絡をしましょう。

加害者が警察を呼ばずに解決しようとしてくる場合もあります。

必ず速やかに警察へ連絡をしましょう。

 

現場の状況を記録

警察に連絡をして待っている間に現場の写真を撮っておくようにしましょう

気が動転しているとは思いますが、後々相手との意見の食い違いが出たり

事故前後の記憶があいまいになってしまう場合もあります。

トラブルを避けるために写真を撮りましょう。

 

保険会社に連絡をする

自分の保険会社に連絡をしましょう。

また相手の連絡先や相手の保険会社の連絡先なども聞いておきましょう。

事故後の保険会社とのやりとりについてはこちらを参考にしてみてください。

相手の保険会社となにをするの?事故後の保険会社とのやりとり

medical_shinryou_housyasen_gishi

怪我がなくても病院へ行き検査を受けましょう。

交通事故のケガは遅いと1週間後に症状が出現することもあります。

そのまま我慢して2週間、3週間経ってしまうと交通事故のケガとして証明することが難しくなってきます。

通院が遅いと、あとから治療を申し出ても補償されない場合もあるので軽い症状でも、

病院に行き検査をしましょうね!

交通事故で多いむちうちについてはこちらを参考にしてみてください。

むちうちとは?