交通事故によるケガで病院をお探しなら

突然の交通事故で、体を痛めてしまった場合病院に行きますよね。

でも、どこに行ったらいいのか分からない場合が多いと思います。

頭をぶつけてしまった、意識を失ったなどのケガであれば、救急車に乗って病院に行けばあとは専門の医師たちが治療を行ってくれます。

でも、

  • 後ろからぶつかられた
  • 自転車に乗っていたら車に衝突された
  • 歩いていたら車に接触されて転んでしまった

などすぐその場で病院や治療施設に行かなかった場合、どこに行けばいいのか分からないことも…

そんな時は、家から一番近い病院へ!!!??

ちょっと待ってください。

交通事故によるケガはたとえ軽傷だと思っていても後々痛みが強くなったり、長期化することもあります。

必ず一番近くにあるなんて簡単な方法で病院を選ばないでください。

病院

病院

ここで、病院と治療施設と言ったことには理由があります。

あなたがもし

  • 血が出ている
  • 意識を失っている

以外で体を痛めてしまっている場合は、病院だけでなく接骨院でも治療が出来ます。

えっ?そうなの?と思うこともあると思います。

交通事故の場合、そのほとんどが運動器(骨や関節、筋肉)の損傷です。そして大部分が骨の損傷(骨折など)がないむちうちだと言われています。

接骨院はこの運動器の損傷を専門としていて(骨折、脱臼、捻挫、打撲)交通事故による体の損傷においては専門になるのです。

もちろん、病院でも交通事故の治療は受けられます。

例えると、スーパーで魚を買うのか、魚屋さんで魚を買うのかの違いです(*^-^*)笑

どちらでも魚を買うことが出来るけれども、魚屋さんで買ったほうが新鮮で安いよってことです。

じゃあ接骨院のほうがいいじゃないと思いますよね。

でもいいことばかりではありません。接骨院はいわゆる専門店です。

接骨院

接骨院

例えば、頭を打っているなどがある場合は、病院で治療を受ける場合は隣の科ですぐに受診出来ます。

接骨院であれば、紹介状を書いて、病院に行ってもらわなければいけません。

この点から、むちうちなど運動器のみのケガであれば接骨院、そのほかのケガもあれば病院、又は病院と接骨院の併用がお勧めです。

桑名・弥富の交通事故・むちうち専門治療はな接骨院 院長花井直哉