交通事故によるむちうちの病院をお探しなら桑名市・弥富市のむちうち専門はな接骨院

突然の交通事故で体を痛めてしまったら、たとえ痛みが軽くても必ず治療施設を受診しましょう。

後々痛みが強くなって来たり長引いてきたりしたときに、事故から時間が経ってから受診しても事故との関係が証明しづらくなってくるからです。

でも、突然のことで、どこの病院や治療施設に行ったらいいのかわからないですよね。

今回は、交通事故でのケガの大部分を占めるむちうちについて説明します。

むちうちとは

むちうち、むち打ち、ムチウチ、鞭打ちと書きます。

交通事故や追突事故で体が鞭を使う人のように揺さぶられて損傷したためこのような名前になっています。

むちうちについては詳しくはこちら⇩

http://hana-sekkotsuin.jp/?page_id=1068

このむちうちですが、レントゲンでは異常がないことが特徴です。

つまり、一般の病院や整形外科では異常は見つかることが少なく、そのため対症療法(湿布や電機など根本的な治療ではなく、症状を抑える治療のこと)のみの治療になってしまうことが少なくありません。

また、交通事故の場合は保険の保証期間が限られています。

効果の高い治療方法を選択して、保証期間内に完治させることが大切です。

交通事故後遺症、むちうちでの病院、接骨院などの治療施設選び

1、病院と接骨院の役割について理解しましょう

病院イラスト体を痛めた場合、皆さんどこに行きますか?当然病院ですよね。でも接骨院でも治療を受けられることは知っていますか?

どちらも治療を受けられて、自賠責保険、健康保険などの保険も使えます。

じゃあ何が違うの?

実は、治療の基本的な考え方が違います。どちらだけがいいとはあまりなく、両方のいいところを取り入れることが一番大切なことです。

だって、治療効果を高くしないと補償が終わってしまいますから。悠長なことは言ってられません。

接骨院と整形外科の治療方法の違いなど詳しくはこちら

http://hana-sekkotsuin.jp/?page_id=115

2、通いやすい治療施設を選びましょう

接骨院

接骨院

いくら良い治療を受けられても、一回の治療でよくなることは多くはありません。

何度も繰り返しているうちに、少しづつ症状が和らいでくることがほとんどです。

良い治療でも、何度も受ける必要があるのです。そして、症状が強い場合は、通院頻度を増やして、治療効果を上げる必要があります。

でも、待ち時間が一時間もある病院なんかで、一週間に何度も通院するなんてとてもじゃないけれど出来ません。

結果通えなくなって、治療効果が上がらないなんて目も当てられません(*_*)。

必ず通いやすい治療施設を選びましょう。

3、自賠責保険の仕組みを説明してくれるところを選びましょう

追突事故

追突事故

治療と保険はとても深い関係にあります。

また保険と補償もとても深い関係があります。つまり治療と補償はとても深い関係にあるのです。

でも、普通そんな保険の関係なんて説明してくれませんよね。

それは、一般の治療施設では、そこまでの体制は整っていません。

自賠責保険や自動車保険は内容を知らない方にはとても厳しい保険となっています。

例えば、

  • 休業補償が出るなんて知らなかった…痛くても我慢して働いたのに
  • 忙しくて通院できなかった。来月から行けたのに補償を打ち切られた。
  • 痛くても、病院を変えられないと思って我慢した

など

治療と保険の関係をしっかり説明してくれることがスムーズな後遺症治療には必要です。

治療と保険、補償の関係はこちら

http://hana-sekkotsuin.jp/?page_id=478

交通事故無料メール相談