交通事故で病院を選ぶ時の注意点

こんにちは、桑名・弥富の交通事故・むちうち専門はな接骨院の花井です。

今日は、交通事故で病院を選ぶ時の注意点について説明していきます。

交通事故での病院の選び方

交通事故での病院の選び方

  • 必ず自分で調べて選ぶこと
  • 治療効果が感じられなかったらすぐに転院すること
  • 通いやすい(待ち時間が少ない)病院にすること

必ず自分で調べること

気が動転している交通事故ではとりあえず知っているところや近いところを選ぶことが多いです。

明らかに骨折していたり、出血がひどい場合では、救急搬送されますので病院は選べませんが、後日痛みが出てしまった場合や、症状が徐々に強くなった場合は必ず自分で調べるようにしてください。

交通事故での治療は病院によってかなりの違いが出てくるようになりました。

特に大きな病院では事故後のむちうちなどは軽視する傾向があり、一律シップと痛み止め、電気と同じ治療をすることもあります。

むちうちになったことがある方に聞く、インターネットで調べるなど必ず調べるようにしてください。

交通事故の治療を専門に行っているところは、結構近くにもありますよ。

 

治療効果が感じられなかったらすぐに転院すること

これも病院が一律の治療を行った場合に起こります。

交通事故のむちうちの場合、同じ治療を行ったとしても治療効果を上げることが少ないため個別の治療メニューを行う必要があります。

治療効果が感じられなかった場合その治療を行ってもあまり効果がありませんので、ためらわずすぐに転院することをお勧めします。

 

通いやすい(待ち時間の少ない)病院を選ぶこと

交通事故の大半を占めるむちうちでは、治療頻度を増やすことによって効果を上げることが出来ます。

病院の待ち時間が1時間もあるとなかなか通院できないですよね。

通いやすい病院を選ぶことが大切です。

 

以上の点を注意する必要があります。

良い病院が近くになかった場合は接骨院を併用して治療を進めていく方法がオススメです。

 

病院と接骨院を並行して通院すること

交通事故と言ったら病院しか通えないと思いがちですが、接骨院にも通うことが出来ます。

病院と何が違うのでしょうか。

病院には病院の、接骨院には接骨院の良さがあります。

詳しくはこちらを見てください【整形外科と接骨院の違い】

 

【お願い】

この記事はお役に立ちましたか?もし役に立ったのであれば上部又は左部にある共有ボタンを押してください。よろしくお願いします。