nurseman_question1
こんにちは(*^-^*)

受付の服部です!

今日は交通事故にあった後の怪我の治療の通院についてお話します。

交通事故に遭った後に病院、整形外科、接骨院どこに通えばよいのだろう、、

どこも治療の内容は変わらないんじゃないの!?なんて思っていませんか?!

交通事故に遭ったあとはもちろん治療のために病院や整形外科、接骨院に通院をすることになります。

しかし病院・整形外科と接骨院とではそれぞれ役割があり、治療の内容も同じではないのです!

ではまず、病院・整形外科と接骨院それぞれの役割についてお話します。
病院・整形外科dai_byouin

交通事故に遭い、頭をぶつけたなら脳神経外科、腕や首など体を痛めたなら整形外科、内臓などを損傷したなら外科などとそれぞれ専門病院の科で治療を受けることになります。

そこで検査をし、異常(損傷)を発見し止血をしたり、手術をしたり、注射や薬を出したりします。

病院・整形外科では、異常(損傷)を元に戻すことが役割となります。

接骨院medical_rigaku_ryouhoushi
接骨院は柔道整復師とゆう国家資格を取得した者が治療を行う施設です。

柔道整復師とは、骨折、脱臼、捻挫、打撲を東洋医学に基づいて治療を認められた専門職です。

(東洋医学とは、人の体本来の持っている自然治癒能力を最大限に発揮させ、治療を行う事を言います。)

病院・整形外科に対し

接骨院では異常(損傷)を固定をしたり、手技によって血流を良くして体が治りやすいようにしてあげることが役割となります。

証拠(研究)に基づいた治療を行うことで国家に認められ、保険の適応が可能です。

 

交通事故の治療はどちらに行けばよいのか!?

 

交通事故の損傷の大半を占める、むちうちは正式には捻挫や挫傷といって、筋肉や靭帯、軟骨の損傷の一つです。

むちうちの治療は病院・整形外科でも接骨院どちらでもおこなうことは可能です。

ですが、むちうちは、レントゲンなどの検査では異常がみられないのが特徴なんです。

つまり、病院の役割である元に戻す事は不可能なので、病院では痛み止めや湿布、電気をかけたりして、症状を抑え込んだり、和らげる治療をすることになります。

 

それに対し、接骨院の場合は、電気や手技、ストレッチ等で、血流を良くしたりして体が治りやすい状況をつくってあげます。

徐々に症状は和らぎ、楽になってきます。

では、薬や湿布などが主な治療となる病院・整形外科と手技やリハビリが中心となる接骨院どちらが良いのでしょうか?????

 

両方に通院することをはな接骨院ではおススメをします!

痛みがつらいときに薬、注射などの治療を行い一時的に症状を抑えるたり和らげる治療を病院で行い

接骨院で手技や電気などを行い、徐々に根本から怪我の治療を行っていくのがよいでしょう。