第3章 交通事故で治療施設を選ぶポイント

交通事故で治療施設を選ぶ理由

交通事故での病院

治療内容や方針の違い

交通事故でのケガの治療施設はどこも同じと思うかもしれません。

しかし、治療施設によって治療方法や方針は様々です。

看護師さんが電気を流して終りのところもありますし、痛み止めを毎週貰いに行くだけのところもあります。また時間をかけてストレッチをして、しっかりと慎重に治療を進めていくところもあります。

交通事故の治療といっても様々です。効果の高い治療を行ってくれる治療施設を選ぶ必要があります。

 

通院環境の違い

混んでいる大きな病院で半日も診察に時間がかかってしまうとなかなか通院できないですよね。しかし、交通事故の治療は期間が限られています。もたもたしていると補償期間が終わってしまうかもしれません。

交通事故の治療は回数を増やせば治療効果が上がるものもあります。

治療の効果を上げるためにも通院環境が整った通いやすい治療施設を選ぶ必要があるのです。

 

保険についての説明

交通事故の保険に詳しい方は多くはありません。事故に合ってから調べてみても良く分からないことも多いでしょう。

本書でも書いてあることを説明してくれる治療施設もあります。日頃から保険に関わっている治療施設ですから的確に説明してもらえるでしょう。

交通事故の保険について専用の窓口を設けているところもあります。

保険についての相談が出来る治療施設を選ぶことも大切です。