今回は密接な関係がある交通事故の保険と通院について説明していきます。

車 交通事故 むちうち

保険の種類

交通事故でケガをして治療を受けた場合、大きく分けて次の3つの保険が適応される場合があります。

  • 健康保険(国民健康保険、厚生年金保険)
  • 自動車賠償責任保険(強制保険)
  • 自動車保険(任意保険)

 

健康保険(国民健康保険、厚生年金保険)

通常病院や接骨院で治療を受けた場合適応される保険です。

年齢などの区分によって治療費の3割から1割の金額を負担します。交通事故の場合、希望をすれば健康保険を適応して治療を受けることができます。

 

自動車賠償責任保険(強制保険)

交通事故で密接に関わってくるのが自動車賠償責任保険です。

自動車やバイクを運転する者が相手をケガさせてしまった場合適応される強制保険です。

略して自賠責保険と言われます。

死亡事故や傷害事故の相手に対する補償を行います。自動車賠償責任保険にはそれぞれ

 

自動車保険(任意保険)

こちらも交通事故に非常に密接に関係する保険です。

テレビコマーシャルなどで宣伝している自動車保険のことです。

この保険は車やバイクの運転手が任意で入る保険で、自動車賠償責任保険の限度額を超えた部分を補償します。