交通事故、むち打ちの治療例や体験を説明していきます(^_^)/

今回の治療例は、信号待ちをしている時に後方より衝突された女性Iさんのお話です。

Iさんは、衝突された後、1日経ってから首から背中にかけて痛みとだるさが出現しました。

一か月ほど近くの病院に通っていましたが、仕事も忙しく、病院の待ち時間も長くなかなか通院できません。

痛みも変わらず不安になっていたところ、夜九時まで通院できると聞いてはな接骨院に転院してきました。

仕事の帰りに治療できるので、Iさんは治療の頻度を増やすことが出来て治療効果も上がったのです。

予約できるので、家事も出来るとIさんは喜んでいました(*^_^*)

はな接骨院では、電気治療に加え、専門スタッフの手によって治療します。このような治療方法は薬などと違い、頻度や回数は多いほど効果は上がります。

痛みやだるさが続いている方は、このように頻度を増やしてみてはどうでしょうか?

また、通院しやすい環境を提供するのもはな接骨院の役割だと考えます。

はな接骨院