accident-152075_640

こんにちは!!
受付の服部です(*´▽`*)

 

みなさん!もし事故に巻き込まれたり、自分が加害者になってしまった事故の後

何をすればよいかご存知ですか?!

事故に遭った時に

まず何をすればいいんだろう...

っと頭が真っ白になったり、気が動転しまうと思います。

そんな時でもしっかり行動出来るように

今日は交通事故後何をするか?についてお話しますね。

 

 

 交通事故後はどうすればよいの?

thinker-28741_640

1、自分と相手の安全を確保する

 

交通事故が多発する場所は、交差点など人や車の通りが多い場所も少なくありません。

まず自分や相手のケガの確認をして、安全な場所に避難しましょう。必要であれば救急車を呼んでください。

そして、事故は一般道に限らず高速道路でも起きてしまいます。

高速道路道路の場合も同様ですが、運転者も同乗者も通行車両に十分注意して車から降り、

ガードレールの外など、安全な場所へすみやかに避難してください。

最近、高速道路上で「人」がはねられて死亡する事故が多発しています。

車内や車の前後での待機は、とても危険です!!!

 

2、周囲に事故が起きたことを知らせる

 

車通りが多い場所であれば、事故で止まっている車や人に後続の車がぶつかってくるかもしれません。

ハザードランプをつけて後続車に合図し、車を路肩など安全な場所に停めましょう。

更に発煙筒などで周囲に知らせましょう。

 

3、警察に連絡する

 

交通事故はたとえどんな小さな事故でも警察に連絡する義務があります。

必ず速やかに警察に連絡をしましょう!!

4、現場の写真を撮っておきましょう

 

事故現場をなるべく分かる形で保存しておきましょう。

事故直後は気が動転してしまいます( ;∀;)

あとから意見が食い違っていたり、

事故前後の記憶があいまいな場合もあります。

後々のトラブルを避けるためにも現場の写真を撮っておくようにしましょう。

5、保険屋さんに連絡する

 

自分が加入している保険屋さんに連絡しましょう。

また相手の保険屋さんの連絡先も聞いておくことも必要です。

6、1~5の処理が終わったら

 

事故直後の処理が終わったら(大けがの場合は先)次は体がどこもいたくないか確認しましょう。

もし体に痛みや違和感があったら、事故の大きさなど関係なく念のため病院にて検査を受けましょう

交通事故のケガは遅いと1週間後に症状が出現することもあります。

そのまま我慢していると、2週間、3週間経ってしまうと交通事故のケガとして証明することが難しくなってきます。

通院が遅いと、あとから治療を申し出ても補償されない場合もあるので軽い症状でも、病院に行き検査をしましょう!!

 

検査について少しお話しましたが、

なぜ交通事故に遭ったらレントゲン検査をするのか(‘◇’)?????

こちらを参考にしてみてくださいね!

交通事故でレントゲン検査を受ける理由