traffic-sign-6771_640

 

こんにちは(*^_^*)

受付の大久保です。。。

最近雨が多いですね(>_<)雨の日は視界が悪く路面も滑りやすいので晴の日よりも慎重に運転

するように心がけましょう!!

さて、 今回は交通事故にあった時、むち打ちになってしまう原因について

お話していきます。

 

b_ornament_126_1L

「 むち打ち」という言葉が良く使われていますが実は正式には

『外傷性頸部症候群』『頸椎捻挫』と言います。

 

 

どうしてむち打ち症になるの?

胴体の一番上に乗っている頭部は意外と重く体重の約10分の1の重さがあると言われています。

60kgの人だと6kg!!

ボーリングの球を細い首だけで支えているような感覚で、とても不安定な状態です。

なので衝突や追突などによって受ける強い衝撃で、むちを振り回すようなS字形の動きが首に起こり

むち打ち症になります。

ラグビーや柔道など激しいスポーツで痛めることもありますが、むち打ちの

ほとんどが自動車事故による衝撃からです。

 

正面衝突の場合

危険を予知できる場合、首の筋肉が緊張状態になり

首はまず前に強く曲げられ、その後へ伸びますが多少首の伸展・屈曲を筋肉の力で減らす事が出来ます。

後部からの追突の場合

予知ができず、ふいに後ろから追突されると体全身 に強い衝撃が加わることになるので

体だけが先に押し出され、頭 は体に引っ張られ頭部 は 胴体 とは逆の方向に動く事になります。

この動きが、むち を振った時の S 字形 の動きです。

特に女性は男性よりも首が細く、筋量が少ないため、むち打ちを起こしやすいと言われます。

head-776680__180

 

レントゲン検査で異常がないのに痛むのはなぜ?

痛みの原因は骨ではなく筋肉にあるのでレントゲン検査では異常はみられません。

痛みを感じる神経は筋肉の中にあり筋肉や腱、靭帯は そうめんの束のような 繊維が集まっています。

交通事故の衝撃は 時速5キロ程でも、体には1トン以上の衝撃がかかると言われています。

その衝撃でそうめんのような軟部繊維が部分的に何本か断裂し筋肉や腱、靭帯等の軟部組織に細かな傷がつきます。

そこから出血をし、炎症を起こして痛みが出てきます。『レントゲン検査』

 

交通事故で強い衝撃を受けたらすべきこと!!

むち打ちは 事故後の緊張や気持ちの高ぶりで痛みを感じなくなっていることもあり

次の日や時間が経過してから症状が出ることがあります。『むち打ちの分類』

筋肉は損傷すると時間とともに緊張して固くなってしまう性質をもっています。

緊張した筋肉は血流が悪くなり、痛みや疲労物質を患部に溜めてしまう事があるので

事故後とりあえず痛くないから、様子をみてから病院へ・・・なんて考えず

痛みがなくても絶対安静で必ず早めに病院へ行きましょう!!